CORRER by assort | KONNO パーマをかけたくない人の気持ちについて
18027
post-template-default,single,single-post,postid-18027,single-format-standard,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled, vertical_menu_transparency vertical_menu_transparency_on,qode-theme-ver-14.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.7,vc_responsive

KONNO パーマをかけたくない人の気持ちについて

KONNO パーマをかけたくない人の気持ちについて

金野です。

今日はパーマの話をします。

とりあえずこれを見た多くの人にパーマをかけて欲しいので書きます笑

まず絶対みんな思ってる不安要素をなくしていきましょう。

1 ダメージ問題

2 かからない問題

3 うまくスタイリングできない問題

多分この3つが特に多いかと思います。

まとめて言うと

 

 

扱えない

 

 

この一言に尽きるのかな。

と言うわけで一個ずつクリアにしていきましょう。

 

 

 

1 ダメージ問題

まずこれに関しては、現在の薬剤はとても進化していて

髪がボロボロになるとかそう言う問題は起きにくいと思います。

ブリーチでさえ従来より傷ませないダメージレスな物があるこの世の中でパーマ剤だけそんなにダメージするわけないです笑

単純に美容師側の薬剤選定や毛髪診断のミス、時間を置きすぎる、薬の塗布の仕方など

知識や経験の不足が招いている可能性が多いのかなと。

パーマにおいて髪質に合わせて様々あるパーマの種類、コールドパーマやデジタルパーマなど、それらをちゃんと選ぶかどうかが鍵になるだけです。

ちゃんと髪に優しく考えて施術すればもともとハイダメージじゃない限りは大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

2 かからない問題

こればっかりは実際髪の毛を見ないとわからないですが、人それぞれキューティクルや髪の内部の成分の量が違うことが多いので

かかりにくいと言うことがあります。

ですが、これも問題1と同じで、いろいろな種類の薬や方法があるので今までの経験は忘れてください笑

かかりにくいはイコールかからないではないので諦めないでください

 

 

 

3 スタイリング問題

これは

『美容師さんがやるといい感じになるんだけど、自分だと・・・・。やり方が悪いんですよね・・・すみません』

現象です。

 

 

 

 

 

ここの解決策は、

 

 

いかにお客さん一人一人の生活に合わせたスタイルを提案するか

 

 

 

これが肝になると思います。

朝髪を濡らすのか、ちゃんと乾かしてスタイリングしたいのか、朝楽にしたいからパーマをかけたいのかetc

このようにパーマをかけたい理由に合わせて

コールドパーマなのか、デジパなのか、エアウェーブなのか

ロッドは多く巻くのか、あえて少なく巻くのか

薬をつけながら巻くのかなど

色々考えてデザインを作っていけば、ちゃんと再現ができるパーマになっていきます。

うまくできないのはパーマかけた理由と一致しないからじゃないでしょうか?

パーマをかけた人には至極簡単なスタイリングしかお伝えしません。

余計なことをしないのがコツなのかもしれません笑

 

 

 

1、2、3の問題は少しクリアになりましたか?

パーマってちょっとって思っている人はトラウマのような失敗経験が大半だと思います。

今回書いたように、

思っている以上にダメージレスだし

思っている以上にパーマはかかるものだし

思っている以上にスタイリングも簡単です

これを読んで少しでもまたパーマかけてみようかなとか

挑戦したい!とか

思ってもらえたら幸いです。

そして

 

なんでもそうかもしれないですが

パーマってもともと持っていた髪質を変化させることになります

パーマをかけたいと言う気分以外に

きっと大事な理由があると思います。

僕もパーマをかけてますが、

・直毛を曲げて大人っぽくしたい(もう三十路

・髪に動きが欲しい

・適当に決まるスタイリングがいい

・髪を伸ばすのに飽きてきた

などなどあって

なぜこうしたいのか?

これを大事にするのがヘアスタイルにおいてすごく大事なポイントだと思ってます。

 

 

パーマでも何でも相談してください!

一人一人にフィットしたデザインを提供します!

KONNO

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.