CORRER by assort | 黒染めって大変です。
16733
post-template-default,single,single-post,postid-16733,single-format-standard,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled, vertical_menu_transparency vertical_menu_transparency_on,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.2.1,vc_responsive

黒染めって大変です。

黒染めって大変です。

こんばんは。

金野です。

さて

correrには就活を終えてお店に来る方が多いです。

新規の記入するカルテにも

1年以内に黒染めしたことがあるか?

という欄があります。

そして黒染めギリギリ手前で前に染めてもらいました!

と言ってカラーしたいという方も多いです。

そんな方々の中にもカラーしてみると・・・・・

毛先が全く明るくならず

伸びたばかりの前にカラーしてない部分だけ明るくなる

こういう場合もあります。

本人的には黒染めはしてないと主張

美容師側からすれば

黒染めだよなぁ・・・・・

このやりとり意外とあるんですよね。

では黒染めとは何かというところになります。

単純に黒になるように色を入れます。

そりゃ黒くなります。

では

よく言うギリギリの暗さで。

ここで例えばすごーく明るい髪

金髪に近くて、就活始まるから暗くします的なシチュエーション。

それを真っ黒じゃないけど、ギリギリの黒染め手前の明るさに・・・・

その願いを叶えるのは

Aという色味の薬と

Bという単品で使うと黒染めじゃんっていう色

A+Bという感じで色を作ります。

Bの割合によって変わってきますが

下手するとほぼ黒染めです。

明るい髪を地毛近くまで暗くするって相当な色味が必要なんです。

それの仕上げが真っ黒じゃなかったとしても。

そしてブリーチ剤を使ってもなかなか明るくならないくらい色素が残ります。

一概に全てそうとは言えないのですが

暗くしてから3ヶ月以上経ってまだちょっと茶色いくらいだと

ブリーチしても赤くなるかオレンジになります。

色むらも覚悟って感じになります。

髪も傷むし

希望の色にならないし。。。。。

一生懸命就活してやっと明るくできるのに・・・・

そんな悲しい感じになることもあります。

もちろん黒染めとわかれば、現状でできる色味を提案はします。

ですが

一生黒髪でいく!くらいの気迫がない限りはお勧めしません。

じゃあどうしたらいいか・・・

黒染めの薬を使わなくてもここまで黒くできます

1469697358506

13774716_1112663075458892_1603265427_n

厳密には

黒ではなくて

濃いグレーアッシュです。

色持ちは当たり前ですが黒染めより持たないです。

頑張って3週間くらいかな・・・

ただ次のカラーに影響が出ない上に

色の抜け方が綺麗です。

生活に合わせて提案はします。

黒染めが必要な方にはもちろんするときもあります。

ただ

そのあと髪型を楽しむのも考えてもらいたいです!

黒染めだと思ってなくてって・・・・・

悲しい顔をするお客様を見て思ったので

ブログに書きました。

黒くなったら黒染め

黒くなかったら黒染めじゃない

というわけでもないんです

※例外もあります

金野

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.