CORRER by assort | 髪に優しいシャンプーの成分って何・・・
16581
single,single-post,postid-16581,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled, vertical_menu_transparency vertical_menu_transparency_on,qode-theme-ver-9.1.3,wpb-js-composer js-comp-ver-4.6.2,vc_responsive

髪に優しいシャンプーの成分って何・・・

20160714_194838

14 7月 髪に優しいシャンプーの成分って何・・・

こんばんは

スタイリストの金野です。

暑いですね。

 

 

 

はい、今日は髪に優しいシャンプーの成分って何ですか

という質問に答えたいと思います。

お店に来ていただけるお客様に聞かれるのですが

その場で話しても

マニアックすぎて伝わらない

成分の名前が長すぎて伝わらない

覚えきれない

ということなので

文章にします。

あくまでもお客様一人一人のシャンプー選びに役立つように書いてるので

悪しからず

あとシャンプーはいろいろな成分の組み合わせなのでこれが全てではないです。

ただ洗剤が違うだけで、仕上がり違います。

裏の成分表の

の次に来るものが大事です。

1高級アルコール系

 

ラウリル硫酸Na
ラウレス硫酸Na
ラウレス-5硫酸Na
ラウリル硫酸TEA
ラウレス硫酸TEA

洗浄力が高く泡立ちもいいが皮膚の刺激や髪のダメージが強くなっている安価な活性剤

これは市販のシャンプーに含まれてることが多いです。

ラウ〇〇硫酸〇〇

 

こんな感じ名前があったら

泡立ちいいけどちょっと強いんだなと思ってください。

2両性

 

コカミドプロピルベタイン
ココアンホ酢酸Na

硬水でも泡立ちがよく高い洗浄力を持つのですが1の高級アルコール系ほどではないです。
髪や地肌には刺激が弱い。

特にコカミドプロピルベタインは天然由来の成分をもとに作られてます。

ヤシの実のオイルの中に含まれてもいます。

とても優しいです。

ベビーシャンプーにも使われてます。

カラーケア等に向いてます。

あ、優しそう・・・って思ってください。

 

 

 

3アミノ酸型

 

ラウロイルメチルアラニンNa
ココイルメチルアラニンNa
ラウロイルサルコシンNa
ココイルサルコシンNa

ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン

アミノ酸系は幅広いのでざっくりアミノ酸で

種類によって差はあるのですが、髪の毛や皮膚に優しくこちらもカラーケアに向いてます。

ちょっと高価なことがあります。

ラウロイル〇〇

ココイル〇〇

ヒドロなんたかc12なんちゃら・・・長っ

って覚えてください。

 

これは・・しっとり優しそうって思ってくださいね。

さて

ここから営業に入ります。

えーっと

お店の商品で説明しますね。

 

 

プロマスターカラーケア リッチ

20160714_180428

こちらは水の次にヒドロキシルほにゃららが入ってますね。

しっとりして優しいんだなーって思ってください。

そのあとにもラウロイルメチルアラニンNaも入ってるので

優しんだなーって思ってください。

何より1000円という値段が良いw

プロマスターカラーケア スタイリッシュ

20160714_180410

こっちはコカミドプロピルベタインが入ってて、

こちらにもラウロイルメチルアラニンNaが・・・

サラサラになって優しく洗えそうって思ってください。

こちらも1000円という値段が良い!

二つに関しては、市販のシャンプーから脱して

ホームケアの大切さを知ってもらいたくて導入しました。

そして

テモイプルームシャンプー

20160714_180352

これに関しては上の同様優しい成分プラス

ヘマチン

加水分解ケラチン

プラスαのトリートメント成分などが含まれてます。

ただ優しいのではなく、しっかり補修、補強をするシャンプーです。

 

 

3000円でも安いのではないかな・・・・。

こんな感じで、今ご自宅で使ってるシャンプーの裏を見てみてください。

使った感じと

書いてあるものが一致すると

もっとシャンプー剤の大事さがわかるのではないでしょうか

金野

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.