CORRER by assort | 初めてのカラーの人のために
16108
post-template-default,single,single-post,postid-16108,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled, vertical_menu_transparency vertical_menu_transparency_on,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

初めてのカラーの人のために

初めてのカラーの人のために

こんばんは!

最初の画像はなんか綺麗だったのでついい・・・・・

はい

金野です。

新生活も始まり

4月から新生活の始まりと共に、初めてのカラーをするって方も多いです!

そこで

今日はホームカラーとサロンカラーの違いについて。

最近はホームカラーが進化して、ご自宅でカラーされる方も多いのではないでしょうか?

実はすごく大事なことなので

2つの違いについて書きます。

先に結論から言います。

絶対にサロンでカラーしたほうがいいです。

綺麗な髪を保つ上でも、長くヘアカラーを楽しむ上でもです。

なぜか・・・・・・

大きく3つに分かれます。

1 2剤の使い分けができる

20160421_164442

サロンカラーは2剤の濃度によってよりダメージを少なくさせるようにしてるのにたいして

ホームカラーは濃度が濃くダメージしやすいです。

2 アルカリ剤の違い

カラー剤にはアルカリ剤というものが含まれています。

各薬剤が相互作用して明るくなったり色味がでたりするのですが、

アルカリ剤の種類が重要になります。

ホームカラーとサロンカラー、2つのうちサロンカラーの方が臭いがキツイ事があり、

ホームカラーのほうがにおいがしない。

そこがポイントになります。

サロンカラーはアンモニア水をメインに配合していることが多いです。臭いはきついが揮発性が良く髪に残りにくいです。

ホームカラーはモノエタノールアミンなどがアルカリ剤として多く入っていることがあり

臭いは少ないですが、揮発性が悪い分、髪に残りやすく、髪や皮膚にのこりやすい=ダメージにつながりやすいです。

残留アルカリと言います。

3 カラーリングテクニック

プロが経験や知識を駆使して

一人ひとりに似合う色や、髪質に合わせた配合が出来る。

ハイライトやローライトも。

4d8d4aa2-a015-40d8-9463-24f0d7e5ff45

yuki先生の作品から

いろんな表情をつけれます。

プロですから

テクニックあります^w^

この3点が違いになります。

健康な髪であればあるほど素敵な色や髪型

デザインが生まれます。

ホームカラーは確かにお手頃で綺麗に染まるかもしれませんが

カラーは一度だけではなく

退色したり、気分を変えたい時に繰り返し行います。

髪や頭皮を大事にしないともしかしたら染める毛がなくなるかも・・・・

極端ですが、それくらい大事にしてほしいと思います!

以上サロンカラーのすゝめでした

スタイリスト金野

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.