CORRER by assort | ナチュラルなカラーで差をつけます
16525
post-template-default,single,single-post,postid-16525,single-format-standard,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled, vertical_menu_transparency vertical_menu_transparency_on,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.2.1,vc_responsive

ナチュラルなカラーで差をつけます

ナチュラルなカラーで差をつけます

こんばんは!

金野です。

最近のマイブーム

いかにナチュラルなカラーで他と差をつけるか

ブリーチをすると鮮やかに色は出て

個性を発揮できます。

それもすごく知識と経験が大事なんですが

今のブームは

普通のシングルのカラーでどこまでアッシュにマットになど

こういうところにこだわってカラーできるか。

とりあえず写真を

13414292_254840101546401_1344662861_n

こちらはとにかく赤みを抑えて落ち着いたアッシュブラウン。

オレンジっぽさとかも感じさせないブラウン。

13534255_505489186313697_2069116071_n

初めてのカラー。バージン毛は赤みが出やすいのと質感が出にくいので

色味の濃さと使う色に工夫をして柔らかく明るくしました。

rps20160707_164616

毛先のダメージ、色が抜けるとオレンジになりやすい、乾燥してツヤが見えなくなる

この悩みに対して濃いめの青とプラチナを混ぜて色もち良く

そしてツヤが出るようにしました。

プラチナはツヤを与えてくれる万能カラーです。

rps20160707_164704

こちらはハイライトを消したくてご来店。

ベースは表面に太めのハイライトブリーチが多くありました。

一人一人の生活に合わないとカラーは綺麗でも邪魔になります。

今回はハイライト一本一本拾ってブラウンを入れてナチュラルに。

全体と分けることで次のカラーの邪魔になりません。

rps20160707_164726

毛先にちょっとだけブリーチ名残があるお客様。

色が抜けやすく黒くしたいとのこと。

黒染めをするとそのあとのカラーに影響が出て

明るくできなかったりするので、次のカラーのことも考えて

アッシュとパーブルとプラチナでダークアッシュに。

抜けてきても赤みなどが出にくい設定です。

抜けやすいからこそ楽しめるカラーです。

いかがですか?

色味を考えて組み合わせれば、シングルカラーでも

人と差がつく綺麗な色味になります。

これから服装がシンプルになり髪を遊ぶにはとてもいい時期がきます!

是非カラーしに来てください。

金野

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.